wan

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク

permalink * - * -
<< 【イオン ランドセル】人気と不安をピックアップ! * main * 【yui 画像】YUIの見つけにくい画像! >>

【虫 師 映画】蟲師の基本&秘話に迫る!

『蟲師』(むしし)は、漆原友紀による漫画。
月刊アフタヌーンで隔月連載中。
2005年10月よりテレビアニメ化(全26話完結)

平成15年度文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞
平成18年度(第30回)講談社漫画賞一般部門受賞
文化庁日本のメディア芸術100選マンガ部門選出

ざっと蟲師についてあげてみました。



わたしは原作のファンでした。
スローペースで発売されるコミックス。
待ち遠しさが募りながらも
その引き込まれる描き方に魅了されます。

漫画家が漫画を描く上で
ストーリーを考えるのは普通ですが
作画は大抵アシスタントが入ります。

ですが、蟲師はほぼすべての作画を
漆原友紀さんご本人が1人で担当。
しかも、細やかな書き込みをされるので脱帽。

独特のタッチながらも、基本的に万人に受け入れられるタイプ。
ストーリー、構成、センスもかなり高レベルな漫画なので
安心して読めるし自信をもって薦められます。
基本的に一話完結なので読みやすいのも良いです。



漫画をアニメ化するのは多いことですが
実写ときいた時は正直不安でした。
あの独特の世界をちゃっちいもので壊してくれるな。
そんな気持ちがかなりありました。

ですが、メガホンをとるのが
SFアニメ界の巨匠・大友克洋だと聞いて!
世界中に熱狂的ファンを持つパワーに
もともと愛読者であるということ。
彼ならばあえて実写を選んでも期待できるというものです。

スタッフもかなり豪華で
漫画好きなら名前くらいは知ってる作品を
担当してる方ばかりでした。
それも、やっつけ仕事ではなくレベルの高い方面で。


実際メイキングやインタビューをみましたが
かなり頑張ってるのが伝わってきました。
実写とCGの見事な調和!
土砂崩れの様子だけでも細分化・計算・組み合わせを
繰り返して驚きました。

キャストの体当たり演技もすごかった。
水中シーンを撮るのに、本当に水に潜って演技してたり!
オダギリジョーがギンコやるには
白髪とか肌の色とか微妙だと思っていましたが
おもったよりはいけそうです。



最後に。
映画版「蟲師」を基にノベライズ化したものがすでに発売されてます。
著作は辻井南青紀。

映画版を基にしているので、原作とは違う設定や追加設定があるようで
原作ファンとしてはちょっと怖いのですが
映画には期待できるので、小説も読んでみたいなとおもいます。

スポンサードリンク

permalink * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク

permalink * - * -